お願いとご留意事項

こちらを契約条件の一部とさせていただきますので、ご同意いただけない場合はご契約できません。


料金の追加料金の説明と、ご留意事項には労働者の保護のため「労働時間」

ハラスメント防止についてのお願い」がございますので必ずご確認いただけますでしょうか。

お見積り金額は「劇場設備を利用して」、「通常の仕込み時間」がある場合の標準的な金額です。

別で特別な契約をしていない場合は下記の追加料金がかかります。


 

■増員について

進行により人数を増加減する場合がありますがお見積り金額の減額は行いません。

お見積り金額を超えて増加減する場合は別途ご相談いたします。

仕込み、ばらしの時間が少ない場合(のりうちや仕込みやばらしの時間が極端に短い場合)や

演出プラン、持ち込み機材の数によっては前後いたします。

 

 

■持込み機材について

演出プラン、演目、内容により劇場の設備だけでは行えない場合に外部(劇場の外)より持ち込む照明機材費です。必要ない場合はかかりません。

通常、持ち込みは照明機材「一器具あたり550円~/1日」かかります。

詳細は打ち合わせにて決定いたします。

ストロボ、スモーク、動きのある機材、LED機材、ピンスポットなど特殊効果機は別途費用がかかります。

また電源設備(電源ユニット)などを持ち込む場合は機材費とは別にその作業の為の人件費が掛かる場合があります。

ピンスポット、ムービングライトを利用の際は別途作業人件費がかかります。

※持ち込み機材が発生した場合の車両や運搬にかかる料金

ハイエースクラスで往復4万円程です。2tトラックつきましては6万円程です。

この費用を抑えるには舞台監督さんなどに照明機材を大道具などと混載で運んでいただくようご相談ください。

※私どものチームで所有している機材の在庫に空きがある場合はお安くできることもありますのでご相談ください。

 

 

■その他の費用について

下記が必要な場合は主催者様にてお支払いくださいますようお願いいたします。

・劇場にお支払いいただく一切の料金(電気代、電源代、設備使用料、付帯設備利用料、オプション機材利用料、照明費、持込機材費 等々。呼称は施設によって異なります)

・拘束期間中の食事代(ご用意いただける場合や入り時間によっては必要ない事もございます)

・稽古や打ち合わせなどの劇場拘束期間以外の料金はかかりません。

 3日間以上の稽古参加や稽古に丸一日拘束の場合は別途拘束料金を頂戴することがあります。

 

消耗品はお見積もりに含みます。

 

また別途追加の費用が必要になりましたらその度ご相談いたします。


■【ご留意事項】※重要

 

 「労働時間」について

基本契約の労働時間は劇場の基本的な使用時間内(延長利用のしない時間帯。多くは10時~22時)

時間の定めがない場合は概ね12時間程度となります。

勤務途中に必ず1時間以上の休憩と食事の時間の確保をお願いします。

労働時間が超過する場合は別途超過分をご請求します。
23時を過ぎる場合は深夜料金を加算させていただきます。また、終電がない場合はタクシー代もしくは宿代をご請求いたします。

 

「ハラスメント防止」についてのお願い

・ハラスメントについて
私共及び協力スタッフへのパワハラ、セクハラ、誹謗中傷、叱責、暴力、強制的な拘束は、

その時点で即契約解除とさせていただきます。

 

※ご注意いただきたいのは、「怒号が飛び交うような現場」、「演出家や舞台監督が怒鳴り癖」がある方は特にご注意ください。こちらはパワハラになる場合があります。

この旨を演出家様と舞台監督様と共有いただければトラブルがないかと思います。

 

・ハラスメントにおける契約解除の場合の措置

もし契約解除になった場合は「当方が持ち込んだすべての機材を新品価格で買取」していただき全額をご請求いたします。

業務が続行できず「退場」しますので撤収作業(ばらし)もいたしません。

すべての機材買取していただきます。またその後の本来あるはずべきだった機材(買取になった機材)の稼働不能期間の料金を請求いたします。なお、それまでにかかった経費(設営費や車両費、人件費など)はご請求します。劇場から原状復帰費用等を請求された場合は主催者様にてお支払いください。  

 

 

■キャンセル料

正式契約後のキャンセルや公演中止(3ヶ月以上の延期含む)の場合は別途定めるキャンセル料

がかかります。

公演仕込み日~4ヶ月未満、契約料金の100%

公演仕込み日4ヶ月~1年前、契約料金の50%

公演仕込み日1年以上前、契約料金の0%

 

 ■賠償責任

当方の過失により上演中止になりチケットの払い戻しが行われた場合のみ(天災・停電・設備不具合・機器の不具合などの不可抗力を除き)

契約金額を上限にチケットの払い戻し金額を賠償します。

 

■ご依頼は

恐縮ではございますがお客様からの発注の意志(形式、内容は問いません) 及びこちらからの受注確認をもって正式契約といたします。

ご依頼の際はお手数ですがご連絡いただけますでしょうか。

(人手や機材の手配がありますのでお早めにご連絡いただけますでしょうか。

遅くなりますと人手や機材の手配の関係でお受けできなくなる場合もございます)

 

・ご依頼後の流れ

1、正式ご依頼(このメールへの返信をお願いいたします)

2、私どもの担当者の連絡先のお知らせ

3、通し稽古の参加1,2回程(劇場資料、台本等をご用意ください)

4、照明打ち合わせ1回

5、持込み機材などがあればその積み込み

6、劇場入り、設営

7、本番、撤去

8、ご清算(初めてのお取引の場合は千秋楽に現金精算とさせていただいております。ご相談ください。)

 


お打ち合わせ、稽古参加の日程に関しましては相談させてください。

他の公演も同時に進行しておりますのでご希望の日程、お時間に添えないこともございますのでご了承ください。

ご質問やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

それではよろしくお願いいたします。

 


2018.01.01 作成

2020.01.31 更新